会社概要

ご挨拶

(530) 644-5531

理成投資リサーチは「理想の証券投資や金融商品の相談窓口を作りたい」というのが立ち上げの精神です。
私達は【正しい投資のご提案】と【会社にお金を残す仕組み作り】を実践してきて、
お客様のご支持をいただき、順調にお預かり残高も拡大しています。
当社の理念をご理解いただき、ご協力いただいております投資家の皆様、経営者の皆様、
あかつきさんには感謝申し上げます。
日本でも早急に信頼される金融インフラが構築され、
安心して投資家、経営者の皆様が金融商品を活用できますよう
どうか志のある理成投資リサーチを応援くださいますようお願い申し上げます。

理成投資リサーチ 独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA) 甲斐 泰成

正しい投資のご提案

理成投資リサーチが考える【正しい投資のご提案】についての理念をお話しします。
【正しい投資】とは「資産を増やしたい」という健全な欲求を社会の進化発展に結び付けるものです。
投資する対象およびマーケットリサーチが確かであれば資産が増えるのみでなく
投資したお金が社会の役に立ちます。
投資先で新たな雇用が産まれ、投資先の企業の利益は納税という形で社会に還元されます。
【正しい投資】は好循環を発生させる素晴らしいものです。
対して【投機】は金利や株価、為替、投資信託の鞘取りを行う行為です。
ですから【正しい投資】は【投機】との決定的な違いがあります。
日本で投資が投機と混同され 労せず利益を取らんとする行為という印象を持たれているのは
証券会社をはじめとした金融機関の旧態然とした営業姿勢にあると思われます。

ところがここ最近 日本の金融界で10年前では不可能だったことがどんどん起きております。
著名な投資信託などのファンドマネージャーたちが自身の仕事の社会的意義に気づき行動を起こし始めました。
数年前から彼らは大手証券会社や投信会社から離れファンドを立ち上げております。
最近では多くの運用資金と抜群の運用成績でマーケットに影響を与えております。
彼らに共通していることは 実績が出来てからも大手証券会社の営業力に頼らないことです。
説明会を開催し、投資家とフェイス トゥー フェイスで投資資金の募集を行っています。
最近では 志を分かち合える証券会社を経由してかれらのファンドを購入することが出来ます。
私達理成投資リサーチも大手証券会社を離れ、志一つで「理想の証券投資や金融商品の相談窓口を作りたい」
という思いの実現にむかって着実に歩んでおります。

ページのTOPへ

会社にお金を残す仕組み作りのご提案

8592781403

会社にお金がロスなくたまっていくと
  • 1. 雇用が拡大いたします。
  • 2. 会社が盤石になり永続的な納税という形で社会に貢献できます。
    会社が大きくなれば更なる納税を行うことができます。
  • 3. 経営者の財産は蓄積されていきます。
ですから経営者の皆様は長期的に会社を繁栄させていくためにも事業に集中できる環境を作るためにも
少しのロスもなく会社に現金が残る仕組みを作ることが大切です。
大手の金融機関のアドバイス通り完璧に財務が設計されているとお考えの経営者の皆様、
大手金融機関の提案は経営者の感性と隔たりがある場合がほとんどです。
大きな金融機関の提案だから正しいと考えるのは少し待ってください。
理成投資リサーチの視点から見ると日本の証券会社、銀行、信託銀行、保険会社の営業スタイルには
素晴らしいところがある反面、さまざまな問題があるという事実が見えてきます。
税理士、会計士に任せてらっしゃる経営者の皆様、
税理士、会計士は状簿上の理論のプロであり金融のプロではございません。

節税は、公明正大で法令順守が原則です。
あとで苦労することのないよう、知識に走りすぎず実体験に基いた設計を致します。

また事業承継は、オーナー経営者がいつか向き合わねばならない問題です。

『 遠い先のネガティブなことは 考えない! 』
このような考え方は、経営者スピリットとしてむしろ正しくそうでなくてはならないと思います。

理成投資リサーチは経営者の皆様に本業に集中していただける環境作りに真剣に取り組みます。
来たるその日に「何のために今まで頑張ってきたのか」と言わせません!

会社を続けるということは電車の枕木のように次々に押し寄せてくる困難を乗り越え続けることです。
いざという時には決算上の黒字だけでなく会社や経営者の手元にお金がいくらあるのかのほうが重要です。

843-608-8451

IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)の社会的使命

結論としてIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)の活用をご提案申し上げます。
投資家自己責任ルールが徹底されているアメリカやイギリスの資産家や経営者は
防衛策として信頼できるIFAと付き合い常時相談するスタイルが オーソドックスです。
(米国の有価証券売買の20パーセント以上がIFAの取り扱いとなっております。
米国映画『ウォール街』でチャーリー・シーンがIFAを演じて日本でも認知度が高まりました。)
日本でもIFAの必要性が高まり2004年4月から内閣総理大臣の認可のもと財務局に登録することで
有価証券の売買を金融商品取引業者(証券会社)に取り次ぐことができるIFA(金融商品仲介業・
旧証券仲介業)制度が施行されております。
専門知識を持つIFAが普及することで金融機関は自社利益を重視しすぎる傾向を改め
社会的使命を再認識せざるをえない状況となることを確信しております。
理成投資リサーチはみなさまのさまざまな期待に応えてまいります。
投資家の皆様、経営者の皆様、金融機関のアドバイスだけに頼ることなくどうぞ私に一度相談してみてくだい。
経験と実績のあるIFAが全エネルギーを傾け、問題を解決し、希望の達成をお手伝いいたします。

日本でも早急に信頼される金融インフラが構築され、安心して投資家、経営者の皆様が
金融商品を活用できますようどうか志のある理成投資リサーチを応援くださいますようお願い申し上げます。

理成投資リサーチ 独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA) 甲斐 泰成
IFA(Independent Financial Adviser)とは、ファンド会社や証券会社、銀行、生命保険会社等金融機関に所属せずに委任契約を取り交わす形態をとり、独立した立場で顧客の資産形成などのアドバイスや経済分析、商品分析を行い、ファンドや国債、外国債券、保険、株式などの有価証券の売買を行う、いわば「金融のスペシャリスト」のことです。
アメリカでは、人生で成功するためには、「医師」「弁護士」「IFA」の3人のプロフェッショナルを味方につけることが必要であるといわれます。

ページのTOPへ

IFA 甲斐泰成の略歴

甲斐泰成のおもな略歴

昭和43年8月生まれ、大阪府出身、血液型A型
1990年大和証券株式会社に入社
京都支店および本店営業部にて事業法人、個人富裕層、宗教法人、
健康保険組合や公共法人への資産運用設計コンサルタントに従事。
本店営業部在籍時のコンサルティング資産残高130億円
社長賞2回、営業本部長賞多数回受賞。
退社後、多くの方々の協力をいただき理成投資リサーチ設立。

【 メールアドレス 】 kai@rise-asset.jp

甲斐泰成の特徴

国債、外国債券、生命保険から投資信託、株式、デリヴァティブまで、
幅広く経験しており あらゆる金融機関の提案する商品のことを熟知、経験、解説ができます。
(一般に窓口で販売されている安定運用型商品にもデリヴァティブが組み込まれている場合があります。)
国内金融機関、米国投資銀行などに直接の人脈があるので
的確なアドバイスが出来ます。
事業法人、投資家、公共法人、宗教法人、金融機関等、
オールラウンドな顧客層をフォローした実績があるので
多方面の視野からアドバイスができます。

ページのTOPへ

会社概要

half-afraid

事業名
理成投資リサーチ
社名
株式会社 大和ユニティー
【金融商品仲介業者 近畿財務局長(金仲)第293号】
業務委託契約
あかつき
所在地
〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番9号 梅田ゲートタワー8階
TEL:06-6292-7010 FAX:06-6292-7014

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目16番22号
名古屋ダイヤビルディング1号館1F
TEL 052-589-0130 FAX 052-589-0131
資本金
4000万円
IFA
甲斐 泰成
事業内容
法人および経営者、投資家を対象とした金融サービス

事業の具体的内容

正しい投資のご提案
一般の金融機関で販売されているファンド、株式、外国債券、金融商品などの中から価値が十分に見込まれ、志が高いと思われる投資対象をリサーチ(研究)した上で 中立公正な立場から皆様に紹介できます。
一般金融機関では得難い中立公正かつ実体験に基づいたアドバイス
証券会社、保険会社などのセールスに対する分析を行います。すでに金融機関などから購入した金融商品についても、お聞きになりたい点などがございましたら気軽にご相談ください。実体験に基づくプロの視点、中立公正な立場で分析し、適切なアドバイスを致します。
日本の経営者を応援
法人の内部留保最大化プランニング(増やすプランニング)で 会社や経営者に現金が貯まる仕組みを作ります。
  • 法人資金の内部留保最大化プランニング(増やすプランニング)
  • 利益と税金、決算対策に関する計画プランニング
  • 税金に関する効率化、適正化プランニング
  • 相続・事業承継
* 法令順守かつ正攻法の手法となります。 一定の分野に関して一般の税理士、会計士には把握しきれていない実体験に基づいたノウハウがあります。

(240) 463-0086