(403) 748-2647 behooveful
sulfofication
951-537-5117
4384002811
970-775-5135
(732) 956-6364
8738850758
 
 
協同組合アジェコでは、明るく真面目で勤勉なタイ人実習生の活用をお勧め致します。
詳しい資料もご用意しておりますので、是非一度お問い合わせください。
 
協同組合アジェコ
 
協同組合アジェコ
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄五丁目23番6号
TEL:052-251-5571 FAX:052-251-5572
E-MAIL: info@ajeco-coop.jp
 
 
(協)アジェコでは、タイ人とベトナム人の技能実習生の 入国から帰国までを監理しています。 尚、JITCOが指導・協力のもとに、この制度は、日本の 国際協力・国際貢献の重要な施策のひとつとなっています。
  開発途上国などでは経済発展・産業振興の担い手となる 人材の育成を行うため、先進国の進んだ技能・技術・知識を 修得させようとしています。
日本政府は、これら諸外国の要望に応えるため、 青壮年労働者を一定期間国内の産業界に受け入れて産業上の技術等を修得してもらう外国人技能実習制度という 仕組をつくりました。

この制度のため新たに「技能実習」と呼ばれる在留資格を創りました。
この在留資格に基づいて入国する外国人を技能実習生と呼んでいます。
 
在留資格「技能実習」には2種類あり、
入国1年目の在留資格は、「技能実習1号」となり、在留期間は1年です。
2年目、3年目の在留資格は、「技能実習2号」と区別されています。

※技能実習生の在留期間は最長で3年となります。
 
 
技能実習生が行うことができる活動は、(協)アジェコ(団体監理型の第1次受入れ機関)が行う講習による
知識修得活動と、組合員企業(第2次受入れ機関)との雇用契約に基づいて組合企業にて行う技能修得活動です。